« 再生活用をめざすシンポジウム「市民会館を未来へつなぐ」Part1 | トップページ | ひむかヘリテージ機構 特別講習会 »

2018年12月16日 (日)

再生活用をめざすシンポジウム「市民会館を未来へつなぐ」Part2

Cimg23382 Cimg23402 Cimg24002 写真撮影:白水さん

2018年12月16日

Mallmall未来創造ステーション会議室にてシンポジウムが開催されました。
主催:日本建築学会
解説:古谷誠章(日本建築学会会長・早稲田大学教授)
講演:山名善之(東京理科大学教授)
    「世界遺産となった近現代建築」
山名さんはコルビュジェの建築群の世界遺産登録に尽力された人で、近現代建築物の世界遺産登録に関する第一人者です。
この日の講演にて、都城市民会館を含むメタボリズム建築群を世界遺産に登録する計画の行程が発表され、2028年の登録をめざします。

|

« 再生活用をめざすシンポジウム「市民会館を未来へつなぐ」Part1 | トップページ | ひむかヘリテージ機構 特別講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再生活用をめざすシンポジウム「市民会館を未来へつなぐ」Part1 | トップページ | ひむかヘリテージ機構 特別講習会 »