« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

霧島 丸尾自然探勝路

Img_4858 Img_4859 Img_4861 Img_4863 Img_4866 Img_4865 Img_4868 Img_4869 Img_4870 

キリシマにはいつくかのハイキングコースや探勝路が用意されているが、丸尾の滝から霧島最古の岩風呂へと続く約1キロメートルほどの探勝路を歩いてみた。
このあたりはキリシマでも標高の低い部分に位置するので植生は照葉樹林となるようだ。
丸尾の滝の上流部が千畳敷きと呼ばれる岩盤を流れる川となっている。
国道の案内板から山に入って行くと、照葉樹林隊を抜けて岩風呂へと出てくる。林田温泉のすぐ手前に位置する。
川の中にある岩風呂に手を浸けてみると、とても熱くて入浴は無理である。川の水は入らないようになっていたので、くぼみの中で少しづつ自噴しているのだろう。
岩風呂から国道をちょっと降りて行くと布引きの滝の看板があり、下に降りるとすぐ滝を見ることができる。

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

y町プロジェクト

Img_5344 Img_5348 Img_5352 Img_5349 

某企業の施設。
木造二階建ての本棟と鉄骨造の車庫からなる計画。
現在は本棟の建て方が終わり、筋交い等軸組と屋根工事が並行して進行中。
週間予報だと、もうしばらくすると雨が続きそうなので屋根が終わるとひと安心だ。
この調子だと年内にはある程度かたちになりそう。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

S市プロジェクト 鉄骨及び土間コン

Img_5296 Img_5294 Img_5292 

S市で進行中の現場。
ちょっと遅れぎみなのが心配。
ほとんど間仕切りのないガランドウの建物なので、屋根が終わって内外装にかかればまだ工期内にはなんとかなりそうだが・・

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

笠沙恵比寿/南さつま  デザイン:水戸岡 鋭治

Img_5302 Img_5304 Img_5309 Img_5314 Img_5315 Img_5306 Img_5312 Img_5303 Img_5319 Img_5320 

薩摩半島の南西部に位置する野間岬の付け根あたりにある湊の集落にある施設。
宿泊・食事・博物館・温泉・買物を組み合わせた複合施設のようだ。
恵比寿は漁師・船乗りの神としてこのあたりでは篤い信仰を集めているということでこのネーミングになったのだろう。
水戸岡氏は「ななつ星」などJR九州のたくさんの車両のデザインで高名な人物。
イラストレーターでもあるし、ランドスケープやまちの企画開発などにも才能を発揮している多面的なデザイナーである。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

旧二階堂家住宅/重要文化財 鹿児島県肝付町

Img_4934 Img_4935 Img_4937 Img_4938 Img_4939 Img_4942 Img_4943 Img_4947 Img_4948 Img_4951 Img_4954 Img_4955 Img_4964 Img_4957 Img_4967 Img_4969 Img_4971 

鹿児島県の大隅半島の中央部にある肝付町のかつて高山町といっていた地域の中心部にある旧家の住宅。文化7年(1810年)ごろに建てられたと由緒書きにある。
二階堂家は歴史のある旧家であり、この高山に住んで400年という。
建物は「おもて」「なかえ」からなる典型的な分棟形式の民家であり、茅葺き部分的に竹瓦で屋根が葺かれている。
いつまで住居として使用されていたのかは不明であるが、保存状態もよく、昭和50年に重要文化財に指定されている。
現在は東向きであるが、もともは南向きであり、現状より30mほど北東側に建っていたのを、昭和62年に移築したとある。
おそらく、現在この建物の北側に建つ本宅を建築する際に動かしたのであろう。
最後の写真二枚は、旧宅の奥の竹林に囲まれた先祖代々の墓。
Img_4950 
 
これが隣接する本宅。自民党の大物政治家であった二階堂進氏(故人)の邸宅。現在は無住であり、内部の見学はできない。

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

m町のアパート

Img_5011 Img_5013 

懇意にさせてもらっている不動産会社のオーナーから、アパートの設計依頼をいただいた。
間取りは決まっている。いちばん人気のあるパターンであるといい、それを二棟建てたいという要望。
敷地を見に行く。
三方を道路に囲まれたいい敷地である。北側がやや細い道路であり、市役所で道路の確認をしたところ、市道であり1項1号扱いだという。
このあたりは川に近く、かつてはよく洪水が起きていたのだが、近年は対策もすすみ、あまり浸水被害も起きないようだ。敷地は道路よりかなり盛土してあるので、万が一にも安心のようすだ。
南側の道路には電柱があり、予定している進入路に支障がありそうなのでチェックしておく。
これから来年3月の入居を考えると、ちょっと時間がなさそうだ。急がなくては。

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

S市プロジェクト 基礎コンクリート

Img_4808 Img_4811 Img_4812 

s市に建設中の鉄骨造の店舗。
地盤が弱かったので地盤改良杭を施工する。
コンパクトな杭打ち機を杭芯にセットし、掘り進めて行く。掘削の際の電気的な抵抗値をモニターで確認しながら所定の深さまで掘り、セメントミルクを注入していく。

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

y町の共同住宅 配筋検査

Img_5101 Img_5102 

y町の共同住宅。
確認済証を取得し、いよいよ着工。
まずは基礎である。ベタ基礎の鉄筋が組み上がったので検査に行く。
とくに問題なし。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »