« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月30日 (水)

高鍋大師

Img_4561 Img_4564 Img_4566 Img_4569 Img_4572 Img_4576 Img_4577 Img_4571 Img_4543 

高鍋町の中心街から10号線を北上し、河を渡ったところの西側の高台に持田古墳群があり、その東側の日向灘に続く平野部を望む突端に高鍋大師がある。
ひとりの人物が50年ほどの歳月をかけて作り上げた畏敬すべき石造群であり、造形と人間のひたむきな情熱について考えさせられるたいへん評価の高い貴重な文化財でもある。
高鍋町もようやくこの文化財に着目してきたようで、ここ数年でかなり公園としての整備が進んできたようだ。
最初の写真二枚は高鍋大師の本堂外観と内陣の様子。
最後の写真は当大師をモチーフとした「高鍋大使」なるキャラクター。特徴をよく捉えているようにおもう。

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

n2プロジェクト 工事中

Img_4513 Img_4512 Img_4497 

今年の夏はゲリラ的な雨が多かった。現場泣かせである。
そんな天候の合間を縫うように現場は進み、お盆をはさんで内外装工事が急ピッチで進行中。
もうひといき。

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

y町の共同住宅

Img_4515 Img_4518 

都城市y町に予定している共同住宅プロジェクト。
農地転用の手続きが終了し、敷地を造成中。
既存現況は田であり、50センチほどのかさ上げが必要だ。
造成後、これから地盤調査を実施し、設計の最終段階にいたることになる。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

キャベツ畑のひまわり祭

Img_4532 Img_4534 Img_4544 Img_4541 

宮崎県の中部にある高鍋町の広大なキャベツ畑。
数年前の口蹄疫では、この町の畜産業も大きなダメージを受けた。
そんなこんなで傷ついた町の人たちを元気づける意味合いもあり、キャベツ畑のひまわり祭が誕生したようだ。
敷地はとにかく広い、東京ドーム26個分あるそうだ。そして植えられたひまわりの数がなんと千百万本。驚愕の数字である。
見ごろは8月の中旬から下旬にかけて。
ただし、見ごろを過ぎるとただちにキャベツの植え付けにかからないといけないので、このヒマワリは肥料として畑に鋤き込まれてしまうそうだ。
晴天のなか、ヒマワリ畑をうろつきまわり、圧倒的なボリュームに大いに感激させてもらった。
ヒマワリは当事務所にとっては梅にならぶ所花でもあり、感激もひとしおである。

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

n町の店舗 リニューアル

Img_4520 Img_4525 Img_4582 

当事務所がたいへん懇意にさせてもらっている某不動産業者の旗艦店舗であるn町の店舗のリニューアル案件。
5月に本格的に設計にとりかかり、夏休みを待っていよいよ工事の運びとなったところ。
あわただしく、かつ「熱い」夏になりそうだ。

| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

犬飼の滝、和気神社

Img_4484 

先日、千里ヶ滝のことを記した。千里ヶ滝はキリシマでもっとも落差のある滝であるそうだが、犬飼の滝はもっとも有名あるいは、見栄えのする滝であろうか。
県道沿いの展望所から撮ったので遠くに見えているが、遊歩道を降りて行けばもっと近くで迫力ある姿を拝見できるのだろう。この日は台風の余波で天候がもうひとつだったので川に降りることはしなかった。
滝の水量は多く、一部茶色に濁ってもいた。
展望所には竜馬の看板もあり、維新期にキリシマを散策した竜馬夫婦が、この滝も見物したのであろう。
Img_4485 Img_4486 
犬飼の滝の展望所兼駐車場から川とは反対側の階段を上がると和気神社である。
階段はつらそうだったので、案内看板に、先の方から車でも行ける旨があったので、今回はちょっと迂回して車で行く。途中、道の路肩が崩れているようで、バリケードでかなり道幅が狭く制限されていた。
祀られている和気清麻呂ワケノキヨマロ)とは、称徳天皇の寵愛を受けていた怪僧・道鏡により大隅国に流された貴族であるが、その流罪の地がキリシマのこの地あたりだったようだ。
流されたときに別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)と改名させられたとネットで調べたら出てきた。スゴイ名だ。
売店付きの社務所を備えた立派な社殿であった。駐車場も広い。この神社は藤も名物のようであり、時期になると大勢の見物客でにぎわうのかもしれない。
案内書きを詳しく見なかったので詳細は知らないが、清麻呂は白い猪と縁が深いようである。鳥居のすぐ横に白い猪のいる小屋があり、社殿の脇には竹製の猪が飾られていた。よくできている。

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

S市プロジェクト 地盤改良試掘

Img_4481 Img_4479 Img_4480 

地盤改良杭の施工を予定している敷地。
地中の埋設物を確認するため、試掘作業を行った。
状況は想定通りであることを確認し、午前中で作業は終了。
確認申請が取得でき次第、着工の運びとなる予定。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

n2プロジェクト 着工

Img_4397  Img_4401 Img_4399 Img_4418 Img_4446_2  

狭隘な敷地に建つ既存福祉施設の増築工事。10㎡に満たない小規模な増築である。

5月には設計が終了していて、業者も決まっていたのだが、隣地に小学校があることもあり、夏休みに入るのを待って着工となった。
これから建て方になり、お盆過んで学校が始まるまでには完成するだろう。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »