« 宇城市立豊野小中学校 | トップページ | 日本のカタチ 2050 »

2014年10月 1日 (水)

旧 大社駅

Dsc_2597 Dsc_2599 Dsc_2598 Dsc_2600 Dsc_2590 Dsc_2588 Dsc_2592 Dsc_2596

Dsc_2595

かつて、山陰線から分岐して出雲大社へいたる路線があり、 その終点に出雲大社の玄関口としての大社駅があった。平成2年に廃線となり、駅舎としての使命は終えたが、その壮麗な姿は市民にも愛されていたのだろう、こうしてたいせつに保存され公開されている。

大正13年の築であり、設計者は伊藤忠太とも噂されていたが、発見された棟札により丹羽光雄とわかったそうである。

古い様式を残した貴重な駅舎である。重要文化財に指定されている。

|

« 宇城市立豊野小中学校 | トップページ | 日本のカタチ 2050 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。