« 街がにぎわう 高齢者・医療施設 | トップページ | 旧 大社駅 »

2014年9月26日 (金)

宇城市立豊野小中学校

Dsc_2725 Dsc_2726 Dsc_2727

Dsc_2728 Dsc_2733 Dsc_2736 Dsc_2737 Dsc_2740 Dsc_2741

設計:小泉アトリエ・SDA設計共同体

くまもとアートポリス、2013年竣工
中高一貫校というのはさいきんよく聞くが、ここは小中一貫校。既存の校舎を改修した方が中学生(ここでは7~9学年)の教室であり、写真にある新築棟が小学生の教室であるようだ。
コンクリートの躯体に木造の屋根という平屋の新校舎が既存の教室と体育館のあいだにじょうずに配されピタッとおさまっている。新校舎棟は屋根つきの通路でもあり、動線的にもうまくおさまることになるだろう。
すぐ近くにかつての小学校があるが、現在は給食センターとなっているようだ。小中一貫の理由は知らないが、少子化への対応と効率化、中1ギャップと呼ばれる不登校などの諸問題への対応であるようだ。
いろんな型式の学校が登場し、自由度が高まることはいいことだ。

|

« 街がにぎわう 高齢者・医療施設 | トップページ | 旧 大社駅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。