« 宮崎県建築士会 IN 都城市民会館 | トップページ | 日御碕・神社 »

2014年9月15日 (月)

宮崎県庁

Dsc_27912

著者:永井哲雄、2008年10月、鉱脈社 刊、952円+税
宮崎県庁本館が歴史的な建造物であり、東国原知事のときに観光スポットになっていたのは知っていたが、こんなりっぱな解説本があるとは知らなかった。
本館は1932年(昭和7年)の竣工、設計は置塩章、構造はRC造であり、スクラッチタイル貼り。
県では財政難につき本館は壊さずに使用することにしている。(たとえ豊かであっても、残すべきだろうが)

|

« 宮崎県建築士会 IN 都城市民会館 | トップページ | 日御碕・神社 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。