« 「工学部ヒラノ教授のアメリカ武者修行」 | トップページ | K現場 鉄骨 »

2013年6月22日 (土)

INTIMATE HOTEL ホテルとデザインの新しい関係

Dsc_05252

内田繁 編著/2013年4月/平凡社 刊/2800円+税

内田さんは日本を代表するインテリアデザイナーであるが、それだけにとどまらず、これまでにもいくつかの著名なホテルを手がけ、あるいはプロデュースしている。

そんな氏が、浅草は雷門近くに新しいホテルを誕生させた。ゲートホテル雷門という。スカイツリーにも近く、ツリービューのホテルでもある。

ホテルの建築は以下の人たちの手による。

外観デザイン監修、インテリアデザイン/内田繁

設計/松田平田設計、グラフィックデザイン/佐藤卓

|

« 「工学部ヒラノ教授のアメリカ武者修行」 | トップページ | K現場 鉄骨 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。