« 小さな建築/隈研吾 | トップページ | グロ-バルアリーナ »

2013年4月13日 (土)

瑠璃光寺・山口

山口市にある国宝・瑠璃光寺五重塔を見学してきた。

Dsc_02362

Dsc_0237 Dsc_0239 Dsc_0240 Dsc_0243

春の特別公開ということで、1層の内部も拝観できたのだが、はやい時間に行ったので、まだ扉は開いてなかったのが残念。

室町時代・1442年ごろの建築であり、大内氏の建立。屋根は檜皮葺きであり、優美な立ち姿をしている。大寺院のように広大な伽藍配置の一部としてではなく、周囲の池や山、庭園の中に独立して建っているのでその姿はいっそう艶やかである。

Dsc_0260 Dsc_0246 Dsc_0248 Dsc_0245

上の写真は瑠璃光寺の本殿。曹洞宗の寺院であり、薬師如来を本尊とする。大きなシャモジとすりこぎが本殿入口の両脇に奉納されており、それも名物らしい。

|

« 小さな建築/隈研吾 | トップページ | グロ-バルアリーナ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。