« 地鎮祭 仏式 | トップページ | 小さな建築/隈研吾 »

2013年4月 5日 (金)

阿蘇の温泉 坊中温泉・夢の湯

Dsc_0093b Dsc_0092b Dsc_0094b Dsc_0095b

阿蘇にはいたるところに温泉がある。ここは阿蘇の北側の阿蘇駅すぐ近くの「夢の湯」というところ。古民家風の外観と内観で設えてある。ただ立ち寄っただけのことであり、建築としてのデータは何も知らないが、けっこう新しいつくりであるとおもう。設計者も聞いていないので知らない。

お湯は源泉掛け流しであり、内風呂の他、露天風呂とサウナも用意されている。コンパクトでていねいなつくりであり、くつろげる雰囲気でもある。急こう配の越屋根付き屋根は、この地方あるいは北熊本の民家の意匠をモチーフにしているのだろう。

わたしは温泉にはよく行くほうだ。地元の大衆浴場的なところにもたまには行くが、宮崎県内はもちろん、九州各地の温泉にも機会をみて行くようにしている。小国、黒川、杖立、天ケ瀬、長湯、別府、指宿、霧島、嬉野、湯布院、武雄、桜島などなど。まだそれでも行っていない温泉の方が多いくらい九州にはたくさんの温泉がある。

なぜそんなに温泉が好きかというと、子どもがアトピー(軽度の)であり、小さなころから、旅先では温泉に行くのが習慣になっていたし、近場によく効くという温泉があれば、通ったりしたからである。

もうひとつ、市内のある温泉施設の増改築にここ十年ちかく係わっていて、各地の温泉を参考のために訪ね歩くことがライフワークのようになっているからでもある。いよいよ、機は熟したか。

|

« 地鎮祭 仏式 | トップページ | 小さな建築/隈研吾 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。