« 切り株神社/阿蘇・国造神社 | トップページ | 市民会館のピアノ »

2013年3月23日 (土)

モバイルミュージアム

201302047392

著者:西野 嘉章、2012年12月、平凡社 刊、760円+税

著者は東京大学総合研究博物館の館長である。

タイトルを見たときは、いまはやりのスマホかアイポッド的な端末に対応した美術館かなとおもっていたが、まさしく行動する博物館のことであった。

さすがに東大の博物館だ。「行動」は最先端をいっているようだ。高尚な博物館でございとふんぞりかえっている時代ではない。向こうが来ないのならこちらから積極的に出ていく。

ミュージアムはすすんでいるな、という好印象をもつ。建築はそれにくらべてどうなんだろう、カタチをきそっているばかりではないだろうが、パリのポンピドゥセンターの登場からもう30年、あれからすすんでいるのだろうか。

|

« 切り株神社/阿蘇・国造神社 | トップページ | 市民会館のピアノ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。