« 南の家/ある町医者の記念館 | トップページ | 宗像大社 »

2013年2月25日 (月)

竹島に行ってみた

201302067394

古谷ツネヒラ 著、H24年11月、青林堂 刊、1600円+税

なんだ、竹島って行けるんだ。知らなかった。

韓国のUllung島の港から高速の定期船が1日に2便出ているという。ただし、その乗り心地はジェットコースターに近く、船酔い間違いなしとのこと。著者は日本海フェリーの常連だそうだが、ここでは耐えられなかったそうだ。

「マスコミがあえて報道しない竹島の真実」と副題にあるとおり、たしかに、竹島に簡単に行けること(日本人は?)、観光地化していること、アメリカ人もたくさん観光客として行っていることなど、日本のマスコミは何も報道していない。

|

« 南の家/ある町医者の記念館 | トップページ | 宗像大社 »

コメント

この本、チャンネル桜で紹介していましたね。

投稿: チャンネル桜視聴者 | 2013年2月25日 (月) 19時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 南の家/ある町医者の記念館 | トップページ | 宗像大社 »