« 菊竹清訓巡礼 | トップページ | みかんぐみ2題 八代の公民館・八代の保育園 »

2013年1月 2日 (水)

木城 えほんの郷(さと)

201212097181 201212097182 201212097183 201212097196 201212097191 201212097194 201212097186 201212097190 201212097193 201212097195

木城町の役場からさらに山深い方へ小丸川に沿って20分ほど、石河内地区にある「えほんの郷」。

版画家 黒木郁智氏が館長(村長)をつとめるえほん専門の美術館であり図書館である。

過疎の深刻化する山間の小さな集落に、週末になるとたくさんの家族連れが訪れる。

平成8年にオープンしたこの施設を、ほぼ10年ぶりに訪れてきた。

当初よりもかなり施設が充実しており、コーヒー館やコテージが自然に溶け込んで配置されていた。そういえば、この地区に至る道もかなりよくなっていた。

201212097203 石河内小学校 玄関

この施設のおかげで、集落も活気があるのではないかと感じていたのだか、「えほんの郷」の目の前にある石河内小学校はこの4月から廃校となっているそうだ。えほんと学校はとても相性がいいのに、残念なことだ。

学校がなくなるとますます人がいなくなる。過疎化は深刻なようである。

|

« 菊竹清訓巡礼 | トップページ | みかんぐみ2題 八代の公民館・八代の保育園 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。