« 消火訓練 | トップページ | プロジェクトK »

2012年12月 3日 (月)

フェルメールに間に合った

2012120271632

なんとか12月2日までのフェルメール展に行くことができた。

週末は最終日ということもあり、かなりの混雑ではあったが、懸念されたほどでもなく、なんとかかぶりつきでたっぷりと観ることができたのでよかった。

フェルメールは一点だけだが、他にも気に入った作品がいくつかあり、見どころのある展覧会だった。でも、ヨーローッパの作品群なので、宗教(キリスト)がわからないわたしには理解できていないところも多かっただろう。

なにはともあれ、フェルメールはよかった。光の魔術師と言われるらしいが、そのとおりの輝きを400年後の今日まで伝えてくれていた。レンブラントといい、オランダの画家は光の扱いに長じているのだろうか。

201212017100 201212017095

ほぼ一年ぶりの九国はあいかわらず大きくダイナミックでシンボリックだった。獰猛な山笠の飾り山も借りてきた猫のように感じるほどだ。

そういえば、菊竹さんが亡くなってはやくも一年だ。都城市民会館が青年期の佳作のひとつであり、九国は晩年期の傑作として後々まで語られるだろう。

|

« 消火訓練 | トップページ | プロジェクトK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消火訓練 | トップページ | プロジェクトK »