« 場所原論 | トップページ | 花 »

2012年4月22日 (日)

Mビル リニューアル 竣工

都城市中心部で工事中だったリニューアル案件が竣工し、ぶじに引っ越しを終えた。

201204116531 201204146533

約30年ほど経過したビルをリニューアルしたもの。

外観はこれまでの茶色から、社のイメージに適したグレーへと塗り替えた。

内部は必要最低限の設備改修と若干の間仕切りの追加である。

これまで数年間眠っていたたビルが息を吹き返したのはいい。都城市の中心街にあり、行きかう車が多いわりにはぶらっとする人は少ない。ビジネス街といってもいいが、車社会の地方都市では歩いているビジネスマンもほとんど見られない。

それでも、中心街のビルがシャッターで覆われているのは悲しいので、こうしてリニューアルされて使われることはいいことだ。人がいることでマチの活気にも多少は貢献できるだろう。

全国的に地方都市の中心街はさびれ、地価や人口もマイナスに振れている。中心街で栄えているのは病院だけである。でも、やがて中心街に人が戻るようになるだろう。栄枯盛衰は世の習いであり、いいことも続かないし、わるいことも続かない。中心街には中心街なりのメリットがある。

|

« 場所原論 | トップページ | 花 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。