« 美しい本、2つ | トップページ | 都城市民会館と菊竹さんを偲ぶ会 »

2012年3月29日 (木)

花木の住宅 2年点検

201203286493 201203286499 201203286494

市内にある住宅の築後2年点検に行ってきた。施工した工務店が実施・点検するものであり、担当した監督さんと大工さんが来ていた。わたしが到着したときには、すでに構造材のボルト締めが終了していて、ゆるみはちょっとしかなかったそうである。この住宅は天井がなく、柱梁がむき出しなのでボルト締めが容易である。構造材がすべて現わしになっているので目視で確認もできる。

とくに修理が必要なところはなく、施工上の不具合もなかった。庭に植えられた花木が大きくなっていたことと、室内のようすがとてもきれいに保たれていたことがうれしかった。内外にふんだんに使用されているスギ材もいい雰囲気に焼けてきたり褪せてきたりしていて、住宅に落ち着きを与えてくれているようだ。

設計時に幼稚園の年長だった施主の子どもが、来年から4年生になるのでサッカークラブに入るのだとはりきっていた。おおらかで自然素材に囲まれた住宅は、子どもの健康におおいに役立っているようで、それもうれしかった。

「おおらかにとんがる」。明快でオープンな空間構成。久しぶりにその良さを再確認できた。

|

« 美しい本、2つ | トップページ | 都城市民会館と菊竹さんを偲ぶ会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。