« 成田山 久留米別院 | トップページ | 旧沖縄少年会館 »

2011年11月15日 (火)

メタボリズムの未来都市展

東京の森美術館で開催中のメタボリ展のパンフレットをS女史からいただいた。A4の用紙を4枚横につないだ力の入ったチラシだ。裏面にはメタボリズムの概要がイラストで開設されているので、ここに収録しておこうとおもう。いい勉強になる。上のふたつはパンフレットの表紙と市民会館の写真がある部分。

Scan10002 Scan10003

Scan10007 Scan10008 Scan10010 Scan10009

下写真4枚の解説チラシをみていると、メタボリズムは現在の東北の復興にも寄与できるのじゃないかとおもえてくる。たぶん、展覧会の主催者もそう考えただろう。この展覧会はUIA世界大会が東京で開催されることを記念してのものなので、その企画は震災のずいぶん前からあったはずである。ただ、その準備中(大会も含めて)に未曾有の震災があり、その後、構成や内容に若干の見直しが加えられたのかもしれない。

もちろん、当時のメタボリズムがそのまま現在の復興に使えるとはおもわないが、そのビジョンやディテールのひとつひとつに、復興に役立つヒントがあるだろう。現在のチマチマ閉そくした感のある社会に向けて、ドーンと気宇壮大な復興プランをぶちかますのもいい。東北と日本に元気をもたらそう。いまこそ建築家の出番なのかもしれない。

会期は来年の1月15日まで。ちょうど残りあと2カ月。

|

« 成田山 久留米別院 | トップページ | 旧沖縄少年会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田山 久留米別院 | トップページ | 旧沖縄少年会館 »