« 祝 小笠原諸島 世界遺産 | トップページ | 都城市立美術館「30年前の美術館」展 »

2011年6月28日 (火)

2011宮崎国際現代彫刻・空港展

2011062755922

宮崎空港・オアシス広場で26日まで開催されていた彫刻展。

毎年恒例の展覧会であり、ことしで22回目となるそうだ。彫刻家は元気があるなー。

201106205572 201106205575

平面が約50センチメートル角の台座の上に、60余点の作品が整然と並ぶ。「国際」と名がつくだけあり、韓国、ベトナムなど諸外国の作者のものも数点あった。

201106205573

わたしのお目当ての作家はこの人。田中毅さんという作家で、宮崎県生まれで現在川越在住だったとおもう。いちだんと作品が枯れてきたというか、風味が出てきた印象だ。ただ、本展のパンフレットにある作品と、この作品は違う。なにかアクシデントがあったのか、掲載作が売れてしまったのか。

毎年、氏が案内をくださるので、この彫刻展は欠かさず見るようにしている。彫刻としては小品になるのだろうが、そのフォルムとアイデアは大きさには関係ない。彫刻家の感性や思想を凝縮した多数の作品に触れ、たるみきった頭に新鮮な刺激を与えることができた。

|

« 祝 小笠原諸島 世界遺産 | トップページ | 都城市立美術館「30年前の美術館」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝 小笠原諸島 世界遺産 | トップページ | 都城市立美術館「30年前の美術館」展 »