« アーティスト早川直己 | トップページ | 鈴木章 ノーベル化学賞への道 »

2011年3月25日 (金)

車庫完成

201103025104 201103025105

三股町に建設中の車庫が完成しました。(うしろの住宅は案件とは関係ありません)

この車庫は、ある木材メーカーが新商品として開発・設計したもので、当事務所も開発初期からお手伝いしてきました。他の構造建築事務所や宮崎県木材利用技術センタ―の協力も得ています。設計開始から半年あまりの期間と幾多の紆余曲折を経て、このたび試作品が完成しました。

屋根には太陽光パネルを載せる前提で設計してあり、全面に載せると、通常の住宅屋根一軒分と同程度の発電量(約4KW超)となります。住宅の屋根に発電パネルを載せることへの不安がある方や、新規に車庫を考えている方などには朗報かとおもいます。この車庫の料金設定などはまだ未定ですが、興味のある方は問い合わせください。

コストを抑えるため、屋根はフラットに近い勾配の板金です。でも、発電量は勾配屋根と遜色はありません。下部の木構造は加圧注入材を使用しています。しかも、柱梁には通常使用しない芯去り材を使用し、割れや変形の防止にも配慮しています。このあたりは、木材メーカーのノウハウが採用されています。基礎も住宅と同程度の高さを設定してますので、耐久性には考慮したつもりです。

|

« アーティスト早川直己 | トップページ | 鈴木章 ノーベル化学賞への道 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。