« 博多小学校/シーラカンス | トップページ | 福岡銀行本店と屋台 »

2010年9月20日 (月)

黒木周 発見

先日、博多に出張の際、利用したホテルのロビーで、黒木周さんの版画を発見した。なんでも、オーナーの好みだとか。

201009014607

大きさはヨコが1メートル程度のかなり大きめのもの。写真では判読不能だろうが、丸が多数描きこまれた意匠。黒木さんのファンであるわたしには、ひとめで「あっ、黒木さんだ」とわかる作品だった。

我が家には道に面して掲示板がある。この道は通学路になっているので小中高の生徒が、朝夕と多数通る。そこで、この道を通るよい子わるい子たちに、建築に関する情報提示をしようという趣旨で設置したものであり、ギャラリーNAと(「ナ」と呼ぶ)名付けている。ちなみに、ここから近くの鷹尾には「ギャラリーNA」というのがあり、こちらはエヌエーと発音する。ひじょうにまぎわらしいのだが、我が家のギャラリー(掲示板)の方が竣工は先であり、ネーミングも先なのであるが、表示していないのでいかんともしがたい。しかし、名前を変えるつもりはない。鷹尾のNAはおそらく、オーナーのナガエさんの頭文字からとったものだろう。我が家のNAは、「なっさん」のナであり、くだらないと感じたときにもらす「ナッ」という言葉ともいえぬうめき声の「ナ」が由来である。「なっさん」とはこの地方の言葉で、いいかげんとかくだらないとかいう意味であり、「ナッサンなことをするな」とか言って叱られたりする。しょうもないくだらないギャラリーという自嘲的な意味でのNA・ナである。

話が横道にそれたが、そのNA掲示板に貼りだすネタがなくなったので、先日、福岡出張の前に黒木さんの版画作品を絵葉書にしたものを数点、展示したばかりだった。そして福岡での思わぬ遭遇である。旅先でこんな遭遇をすると、楽しくもあるしうれしくもある。

やはり高級ホテルには黒木周がよく似合う。(近年できた東京の某高級ホテルにも採用されている)

※追伸 じつは、この博多のホテルはお安い値段のカプセルホテルでした。

|

« 博多小学校/シーラカンス | トップページ | 福岡銀行本店と屋台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博多小学校/シーラカンス | トップページ | 福岡銀行本店と屋台 »