« 建築家の仕事 | トップページ | 「予想どおりに不合理」&出版予告 »

2010年2月20日 (土)

東町Pハウジング現場報告

200912243641 201001123766201002103827

建築基準法では、工事中の建築物が一定の段階に達したら、施工状況報告書又は中間検査を受ける必要があります。現在都城市に工事中のこの物件は、施工状況報告書を提出しなければなりません。

今のところ順調に現場は推移していますが、予想もしないことに電波障害が出ました。二階建てのスモールアパートにつき、想定外のことでしたが、現場をみると隣家の低い位置にアンテナがあり、それがまともに現場方向を向いていました。とりあえず、足場の上に隣家のアンテナを仮設し状況は復旧できました。

現場ではいろんなことが起きます。アクシデントやうっかりミスなどさまざまですが、必要に応じて現場代理人、職人、建築主、そしてわたしたち監理者が対応を協議します。これらをうまく調整させ、工期内に完成させることも工事監理の重要な仕事です。

|

« 建築家の仕事 | トップページ | 「予想どおりに不合理」&出版予告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。