« 都城と山頭火 その1 | トップページ | 東霧島神社 »

2010年2月 4日 (木)

映画「昭和84年」

Scan10061 Scan10062

映画の案内です。

旧知のHさんがやってきて、この映画を都城で上映する会を立ち上げ、いろんなところをまわっているとのこと。映画の主人公である飯田さんには、若いころに師事したことがあるという。

太平洋戦争でニューギニアにかりだされ、生きながらえたかとおもえば戦犯として捕らえられる。釈放後も安寧の日は続かず、長男がサリドマイド薬害で被害にあい、裁判、長男の死亡と悲嘆の日々は続く。

「それでも、私は絶望しない」とチラシにある。その通りの強い人物のようだ。旧知のH氏もそんな人柄だ。わたしは弱い人間なので強い人にはあこがれる。どんな映画なのかは知らないが、Hさんが真剣に取り組んでいるのだから無条件で見に行くことにする。

昭和84年とは今年のことだそうだ(この文章は昨年の12月書いたものです)。昭和63にことしの平成21を足すと84になる。「昭和の闇」の生き証人が語りかけるとチラシにある。よろしかったらどうぞ。

|

« 都城と山頭火 その1 | トップページ | 東霧島神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都城と山頭火 その1 | トップページ | 東霧島神社 »