« 若林広幸・京都 | トップページ | もうひとつの耐震偽装 »

2008年5月 9日 (金)

dokidokiIコンサ-ト

都城市の中山荘がリニュ-アルし、ル-チェという名の結婚式・披露宴会場があらたにオ-プンしました。そのオ-プンを記念して、「ル-チェ・プレゼンツ」なるタイトルで、来週の土曜日に野外コンサ-トが開催されます。以下はその案内を記したサイトからのものです。

ルーチェプレゼンツ 野外コンサート決定

 ★日時 5月17日 14:00~16:00
 ★場所 中山荘 パーキング
       都城西駅の近くです。
       雨天決行!雨のときには、屋根つき駐車場で行います。
 ★料金 500円 小学生以下は無料です。

 ★オープニングアクト
   アイアンピースヒックバンド
     都城で活躍する二人組みのバンド。サイモン&ガーファンクル
  
の曲を歌ってくれます!  
 ★メインアクト
   ドキドキ
     喜界島を拠点に活動する二人組みのバンド。 dokidoki HP
 

この情報が載っているのは「環」というサイトで、市民会館の保存活動に尽力してくれたM君が運営しています。

  環(たまき)HPへ

dokidokiというのは、喜界島を拠点に活動する兄弟バンドとかで、南の島らしい心の踊るサウンドが聞けそうです。また、オ-プニングに登場するアイアンピ-スヒックバンドは、市民会館秋祭りにも参加してくれた2人組のバンドで、そのときのサイモン&ガ-ファンクルの美しい曲を生ギタ-で聞かせてくれました。

このコンサ-トは、中山荘の後援にて実行委員会が主催するもので、地元のY市議をはじめとする有志で委員会は構成されていて、M君もその一員としてがんばっているようです。M君は環境問題やまちづくりなどに入れ込んでいて、高千穂鉄道の再開、海岸の間伐材を利用した保全策などの研究や、九州のいろんなまちづくりの紹介などを上記のサイトで展開しています。また、都城市民会館を設計した菊竹氏の招致もその多彩なプログラムのなかに採りいれることを画策しています。九州の生活・文化を紹介するこのサイトをぜひ一度、覗いてみてください。

市街地で野外コンサ-トが実現するなんて、とてもいいことだとおもいます。街の楽しさはこういういろんなイベントがかって気ままに多彩におこなわれることで、民間の自発的なものが望まれます。都城にも来年の4月には大学が開学します。いろんな人がいろんな活動をして、自分たちがおおいに楽しむ。そうすることで廻りにも楽しみが伝播していく。そんなまちになったらいいですね。17日を楽しみにしたいとおもいます。ドキドキ。

|

« 若林広幸・京都 | トップページ | もうひとつの耐震偽装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若林広幸・京都 | トップページ | もうひとつの耐震偽装 »