« 都城市民会館と都城島津邸の記事が | トップページ | 北鷹尾ハウジング »

2007年5月17日 (木)

都城市民会館の近況

都城市民会館を守る会の中心的な役割を担っているAさんから以下のようなメ-ルが届きました。

//////////////

市役所の二見さん(企画部長)より電話が来て役所に出向いて話を聞いた。
市の考えはNPO法人のような受け皿があれば解体せずに指定管理者制度を利用して管理費的な補助金を出す用意はある。6月議会までに再生活用計画を示して、早い時期にNPOを立ち上げると提案して欲しい。
それがあれば、再検討する。といわれたそうです。
前「守る会」のメンバーや市内の有力者等とNPO立ち上げをしたらどうかということになりました。まだ観光協会、商工会議所、PTA連合会など幅広く呼びかけしてみようか?という話になりました。

ここに来て市側が強行解体に躊躇してるのではないかと思われます。
DOCOMOMO10選や、「守る会」がきっかけを作った今までの様々な運動が市側に効いて来たのかも知れません。

/////////////////

たしかに、解体ありきの方策が、あまりにも愚作にすぎることを市も気がついてきたのかもしれません。市民の誇りであり象徴である貴重な建築文化財が失われ、莫大な解体費用をかけ、数年後の跡地には、「しがらみ」で選ばれた設計者による、やるせないゴ-ジャスな施設が多大な建設費と維持費をセットに新たにつくられることになります。

会館を解体することは、文化的にも財政的にもあまりにも大きな損失です。いまある使える施設をたいせつにし、補修して最後まで徹底的に使いきることしか、巨額の借金を抱える市の財政を立て直す方法はないことは自明の論理です。

まして、都城市民会館はDOCOMOMOが新10選に認定したほどの建築的価値の高い建物です。日本建築学会とJIA(日本建築家協会)も保存要望書を提出しています。いまだに、全国から市民会館の見学者が訪れています。たくさんの書籍や雑誌、メディアに取り上げられ、海外での評価も高く、イタリアの美術教科書にも載っています。これには税金はいっさい投入されていません。これだけでも都城のピ-ア-ル効果はいくらになるのでしょう。東知事が誕生してから、すでに160億円の宣伝効果があったとのことですが、都城市民会館の宣伝・経済効果も相当なものであるはずです。

昨年の市民意見交換会で、わたしが市側に「都城市民会館の経済効果はどういう数字が出ていますか」と質問したところ、質問にこたえた前田市民生活部長は「どういう方法で計算すればいいのかお示しください」という返事で、アゼンとするしかありませんでした。それをするのがあなたたちの仕事でしょう。

それはさておき、ようやく、市民開館の今後に一筋の光明が見えてきたのかもしれません。さいきんのDOCOMOMO選定の新聞記事を見た人から、「市民会館が残りそうだね」なんて声を掛けてもらうことが増えました。

上記のメ-ルの内容によりますと、NPOを立ち上げて会館を民間で運営しようということのようですが、すでに、市の所有する温泉健康施設である「ウエルネスグリーンヒル」がその方法で運営されています。民間に運営権をゆだね、市は年間2千万円ほどの固定的な管理費だけを負担するという方法です。仮に解体に3億円かかるとして、2千万円の維持費だと15年分に相当します。解体と同じ金額で15年間市民会館を維持できるわけです。

市内の中心市街地に取り残されていた旧寿屋デパ-トを、都城ケ-ブルテレビが買い、再生活用されることになりました。現在改装工事中であり、ことしの12月にはグランドオ-プンということです。10年ほど放置されたすえに望ましい解決策が導き出された例です。市民会館だってある程度の時間をかけて、もっと有効な解決策が見つかるかもしれません。市民会館はポテンシャルの高い建物です。かなりの可能性をもっています。いまいちばん必要なのは、簡単に壊さないことです。

|

« 都城市民会館と都城島津邸の記事が | トップページ | 北鷹尾ハウジング »

コメント

O3Rさん、真さん、ありがとうございます。
かすかな希望ですが、今年の夏は乾杯といきたいものです。

投稿: ブロ長 | 2007年5月23日 (水) 18時46分

はじめまして。鹿児島で建築をやっているものですが、ブログに真さんからコメントを頂いたのを期に都城市民会館の近況を知りました。希望が見えてきたのは嬉しい限りです。
事後報告になってしまいますが、リンクを貼らせて頂きました。
頑張ってください!

投稿: 03R | 2007年5月23日 (水) 07時34分

「市民会館を壊して、他になにか残すものがあるのか」いろんな人からそんな意見を聞きます。そのとおりです。

投稿: ブロ長 | 2007年5月17日 (木) 19時17分

いつも記事を拝見しております。
皆様のご努力の賜物ですね。
「市民会館あってこその都城」と私勝手に思っていますが、
尚一層好転する事といいですね。

投稿: 真 | 2007年5月17日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都城市民会館と都城島津邸の記事が | トップページ | 北鷹尾ハウジング »