« 高城町のまちづくりグル-プと「ひな祭り」 | トップページ | 長峯市長の回答 »

2007年3月 9日 (金)

招空アゲイン

1838383_img

「招空」というシリ-ズ名のコンパクトなアパ-トを、昨年、都城市の都北町につくりました。80坪前後の敷地を対象とした階段室型のもので、単身者もしくは新婚さんを想定した1DKが4戸という小さなアパ-トです。ロ-コストという至上命題の中で、どれだけ快適で個性的な住空間が提案できるか、ずいぶん苦労しましたが、結果は好評で、工事中に入居者が満杯となり、ホッとしたところです。

その第2弾を現在、都城市の松元町に建設しています。もともと、量産型のプロトタイプとして設計したものであり、あわよくば年間に数棟の受注をもくろんでいましたが、そうは問屋がおろさず、1年後にようやく2件目というペ-スです。今回は階段室をガラスで囲うというバージョンアップ版となりました。足場も取れ、もうすぐ完成です。現在、すでに2階(2部屋)の入居者は決まっており、仲介する不動産屋さんによると、完成までには残りの2部屋も埋まるだろうということで、ホッと一安心しています。つくったはいいが入居者が埋まらないのでは設計者としても心苦しいものであり、じっさい、そういう物件を目にすることがあります。

「招空」というのは、文字どおり「空を招く」という意味であり、とくに2階は天井が高く、天井一杯までのガラス窓から陽光で室内が満たされます。狭いからこその開放感を用意しました。シンプルかつ引き締まったデザインを意図しています。

現在、「招空」の第3弾を同市内の鷹尾に設計中です。敷地の関係で、こちらは階段室型ではなく、計6戸の片廊下型となりましたので「招空Ⅱ」として新たに取り組んでいます。階段室型と比較して、通風や採光でじゃっかん難のある片廊下型ですが、限られた予算と面積の中で、どれだけ魅力ある住空間を創出できるか追及していきます。

|

« 高城町のまちづくりグル-プと「ひな祭り」 | トップページ | 長峯市長の回答 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 招空アゲイン:

« 高城町のまちづくりグル-プと「ひな祭り」 | トップページ | 長峯市長の回答 »