« テルボの本と建築 | トップページ | Tハウスがやってきた »

2005年7月26日 (火)

コバピ!

 知り合いのピアノの調律・修理屋さんから、作業場のリニュ-アルの依頼があり、現場を見学に行く。もともと、自動車関係の作業場兼事務所であり、じゅうぶんな広さがあった。敷地もけっこう広い。ただ、屋根・外壁ともスレ-ト葺きのミニマム仕様であり、これをピアノ工房へどう変身させるか。しかも、条件はかなりロ-コストだ。依頼人いわく「できるところは自分でやります」とのこと。聞いている予算では、おそらくそうなることだろう。依頼人の夢は最大限かなえたい。帰宅後、なにが必要か、何ができるか、うだうだ考える。

 とりあえず工事のタイトルだけは決まった。「コバピ!」とした。依頼人の姓とピアノのピを掛け合わせたものだが、人気脚本家の三谷氏の作品「オケピ!」のパクリでもある。人聞きが悪いので、敬愛する三谷氏へのオマ-ジュということにしておこう。

 人間味のする等身大の率直な改築工事にしたい、という気持ちのこもったいいネ-ミングだと気に入っている。名は体をあらわすという。これでこの仕事は成功が約束されたようなものだ。

|

« テルボの本と建築 | トップページ | Tハウスがやってきた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コバピ!:

« テルボの本と建築 | トップページ | Tハウスがやってきた »